「さんだくんと、ぐんまちゃんと、ティナくん」〜 ターキッシュ エアラインズ bjリーグ2014-2015シーズン オールスターゲームin群馬

Pocket

2015年2月1日(日)にALSOKぐんまアリーナで開催された、リーグ創設10周年目のオールスターゲーム。
「ターキッシュ エアラインズ bjリーグ2014-2015シーズン オールスターゲームin群馬」

■ゲームレポートはこちらから。
「ビッキー軍団が栄冠を勝ち取る」  レポート:Part1
「勝利にこだわった40分間」  レポート:PART2

ゲームを盛り上げたのは、開場に居たブースターや出場したプレーヤーだけではないのです!
彼ら3人も会場を大いに盛り上げていました。
そんな彼らの雄姿を、ぜひご覧ください。

まずは群馬県公式キャラクターで2014年ゆるきゃらグランプリでNo.1の座に輝いた「ぐんまちゃん」です。
当日はEASTの青いユニフォームを身にまとい、開場から待ちわびていたブースターを楽しく交流をしていました。
写真撮影にも快く応じていて、さすがNo.1の貫録を、会場のあちこちで見せていたのでありました。
2015-02-01 09.48.57

DSC_0783

DSC_0785

DSC_0787

DSC_3771

そして、今回のオールスターゲームを開催地となったチームに所属している、彼も登場しました。
群馬クレインサンダーズの「さんだくん」です。
今回は背番号39番は変わらなかったのですが、青いEASTのユニフォームを着て、いつものように、コート上で会場を大いに盛り上げ、タオルを振り回し、更にはフラッグを振ったりとゲーム中は大活躍したのでありました。
ぐんまちゃんとの息もぴったりでしたね。
DSC_2470

DSC_2472

DSC_2484

DSC_4675

DSC_4618

そして、最後は次回オールスターゲームを開催する仙台から、あのエンターテイナーが登場しました。
仙台89ERSの「ティナくん」です。
大舞台でいつものホームゲームと違い、少し緊張気味だったような気がしますが、無事にコート上での大役を果たすと、いつものティナくんに戻りました。
得意の腹相撲も展開し、ティナくんが圧勝したという一幕もありました。
2015-02-01 15.57.56 DSC_4973 DSC_4975 DSC_4984 DSC_4985 DSC_5022 DSC_5024

色々な意味で盛り上がったオールスターゲーム。
彼らの活躍や存在にも、ぜひ大いなる拍手を送ってほしいと思います。
DSC_0773

DSC_0834

Pocket

, ,