日本バスケ界でついに実現した「夢の1日」 〜 リサイクルショップ ベクトル presents NBL×TKbjリーグDREAM GAMES:Part2(1)

Pocket

2015.9.13

ファン・ブースターが願い、待ちに待ったと言っていいだろう、そんなビッグイベントがついに開催された。
JBA・NBL・bjリーグが共催で「バスケ新時代突入!歴史的瞬間を見逃すな!」という言葉を合言葉に、1日限りの戦いが実現した。

“リサイクルショップ ベクトル presents NBL×TKbjリーグDREAM GAMES”

夢の1日はアリーナとなった大田区総合体育館にフルハウスと言っていい、3,643人の大観衆を集め、プレシーズンとは言えども素晴らしい盛り上がりを見せたのであった。
まさに、日本バスケシーンに新たな1ページが刻まれたのである。

前回から2回に分けてお届けしている、夢の1日の様子をPhotoでお届けしていきたい。
第2弾の最終回は2014-2015シーズンのチャンピオンシップを掴み取った同士の対決。
まさしく最高峰の頂上決戦となった一戦。

浜松・東三河フェニックス vs. アイシンシーホース三河

GAME1とは一転、非常にディフェンシブな戦いでゲームは幕を開けた。
更に一進一退の攻防が繰り広げられ、我慢の展開が続く。
前半はフェニックスが粘り、得意のアウトサイド攻撃などでリズムをつかんでリードで終了した。
後半も同じような展開が続いていたが、3P残り3分あたりからシーホースがインサイドを中心に起点を作り、反逆に出る。
そこからリードを少しずつ広げ、更には我慢しながらも要所要所で相手に流れが行きそうな時にBig Playも飛び出し、リードを保ってゲームは終了した。
73-83のスコアでシーホースが勝利を収めた。

2015-09-13 11.43.48-2

DSC_0451

DSC_0463

DSC_0478

DSC_0481

DSC_0495

DSC_0532

DSC_0537

DSC_0550

DSC_0567

DSC_0578

DSC_0579

DSC_0587

DSC_0615

DSC_0621

DSC_0628

DSC_0633

DSC_0637

DSC_0640

DSC_0643

DSC_0663

—————
次のページに進む

Pocket

, ,