信頼しているHCの元で、自分を磨く指令塔 ~ 大阪エヴェッサ #7 並里 成

Pocket

いよいよ開幕、ラストシーズン。
ターキッシュ エアラインズ bjリーグ 2015-2016シーズン
11年目のラストチャンピオンシップを掴むのは、どのチームなのか?
その一点が非常に注目される中、9月28日(月)に一日密着したのは、史上最多4度目のチャンピオンシップを掴み取る為の戦いに挑む、大阪エヴェッサ。
朝からの練習後、商売繁盛の神様「えべっさん」として知られる、大阪府浪速区にある “今宮戎神社” にて、必勝祈願&チーム会見が行われたのである。

独占潜入!史上最多4度目のチャンピオンシップを狙う、大阪エヴェッサに密着 〜 練習編
独占潜入!史上最多4度目のチャンピオンシップを狙う、大阪エヴェッサに密着 〜 必勝祈願&チーム会見編

会見後、チームのキーマンになるであろうプレーヤーにインタビューを敢行。
桶谷HCと再びタッグを組み、再びチャンピオンリングを狙う司令塔。
外国人選手にも絶対に負けないフィジカルを兼ね備え、スコアメイキング能力に長け、そして変幻自在なゲームコントロールも出来るプレーヤーである。

■大阪エヴェッサ #7 並里 成
DSC_0209

-今シーズンキングスから移籍してラストシーズンを迎える中で、久しぶりに桶谷HCの元でバスケットをする。今回の移籍の決め手となったのは。

一つ言えば、ここ2年間の間に桶谷HCの元を離れて、自分がちょっと伸び悩んでいたので、ちょっとまた力を借りようかなというのが決め手ですね。
更に自分として、新たな地で新たな場所で自分をもっともっと磨きたい。
そして2020年の東京オリンピックに向けて、もっと自分を磨いて、その舞台でコートに立って、選手として日本代表にも入っていけるように、この数年間頑張っていけるようにというのが一つの理由です。

-やはり分かってくれている桶谷コーチがチームにいるというのは安心しますか。

そうですね、色々と本当に僕はまだまだ分からない事がいっぱいあるんですけど。
本当に色々と教えてくれたりするので。
何に関しても凄く真剣に取り組んでくれるので、僕らとしても非常にやりがいがありますし、今は本当に楽しみでしょうがないです。

-沖縄と大阪は全く違う文化ですけど、慣れましたか。

僕、住んだのは初めてなんですけど。
ちょくちょく遊びにプライベートでは来ていたりしていたので。
中学まで沖縄で、高校が九州で、アメリカ行って、栃木に帰ってきて。
関西に住むのは初めてなので、とても楽しみです。
まだま土地勘もないんですけど、新鮮な感じがしますし、そういった意味でも自分自身の新たな道。
右左も分からない中でやっていくのは、自分自身への修行かなと思いますね。

-チーム練習を見させてもらって、非常に選手同士のコミュニケーションを取ろうとする意識が非常に高い感じがします。そして、チームの雰囲気も非常にいいなと思いましたが。

今のチームはいい感じかもしれないですね。
まだまだチームの出来としては、他のチームよりも怪我人が居たので、遅れている感じもありますが。
それでも僕がチームを纏めるという事を桶谷HCから求められているので、本当に思った事は教えて、同時にチームメイトの思った事も聞いて、チームをまとめていきたいなと思っています。
それを練習から自分が思ったら、みんなを集めて、コミュニケーションをとりたいなと思っています。

-色々な役割を求められている状態だと思いますが、今は更にバスケットが楽しいと思っている感じですか。

凄いやりがいがあります。
僕がPGとしてやりたかった役割を桶谷HCが求めてくれて、期待してくれているので。
僕がそういう役割をやっていて、チームメイトが理解をとてもしてくれているし、本当にやりがいがあるっていう感じですね。
DSC_0673

■開幕シリーズ
10月3日(土)17:00 Tip Off
10月4日(日)14:00 Tip Off
大阪エヴェッサ vs. 滋賀レイクスターズ
府民共済SUPERアリーナ(大阪府大阪市此花区北港緑地2-2-15)

※アクセス
●JR環状線、西九条駅下車、市営バスに乗換え、81系統 舞洲スポーツアイランド行、西九条からバス(35分)
●JR環状線、西九条駅でJRゆめ咲線へ乗換え、桜島駅下車、舞洲アクティブバス(2系統)に乗換え、桜島駅からバス(15分)
●大阪市営地下鉄中央線、コスモスクエア駅下車、コスモドリームライン(3系統)に乗換えコスモスクエアからバス(20分)

さぁ、みんなでアリーナに行こう!

—————
ターキッシュ エアラインズ bjリーグ
Facebook
Twitter

大阪エヴェッサ
Facebook
Twitter

Pocket